□ユニコード使用のAAのコピー

例として以下のAAを

        ☯ฺ
    ●
       _     H
     '´ ☆ ヽ
   ✪ฺ,.'´  ̄ ヽ!    じゃーぐりんぐ
  丶  ノリノ ))〉 ◎   じゃーぐりんぐ
   ノノ.|i. ^ヮ^ノ!       やほー やほー♪
  (( ( リO._\_iリつ
     /_||j
     `し'ノ




このAAをそのまま(ブラウザ上で)コピーして貼り付けると

        ??
    ●
       _     H
     '´ ☆ ヽ
   ??,.'´  ̄ ヽ!    じゃーぐりんぐ
  丶  ノリノ ))〉 ◎   じゃーぐりんぐ
   ノノ.|i. ^ヮ^ノ!       やほー やほー♪
  (( ( リO._\_iリつ
     /_||j
     `し'ノ


まず間違いなくこのようになります。
これを避けるためにはソースごとAAをコピーすればOKです。

『Internet Explorer』を使っている場合はAAのページで右クリックすれば
こんな感じになるので
ここで『ソースの表示』を選んでください。

そうするとメモ帳でページが開かれるので(こんな感じ
コピーしたいAAをこの状態でコピーすればユニコードの表示ができます。

ただしここでタグ(<br>など)を消し忘れて貼り付けたりすると場所によっては

        ☯ฺ<br>
    ●<br>
       _     H<br>
     '´ ☆ ヽ<br>
   ✪ฺ,.'´  ̄ ヽ!    じゃーぐりんぐ<br>
  丶  ノリノ ))〉 ◎   じゃーぐりんぐ<br>
   ノノ.|i. ^ヮ^ノ!       やほー やほー♪<br>
  (( ( リO._\_iリつ<br>
     /_||j<br>
     `し'ノ </p>


こうなってしまうのでご注意を。